■「Myopia Control レンズ」 MCレンズ

Myopia【近視】Control【抑制】
 
 

近視を進行させる要因である「調節」と、目の中の調節筋(毛様体筋)の疲労

DSC_0040 DSC_0040 近視の進行を左右する環境要素は近距離での作業です。目は遠くを見ている時は【無調節】となり、目が休まっている状態にあります。一般に「疲れ目」が起きるのは、近いところを長時間見た時に起こります。目の中では近くにあるものを見ようとする時、筋肉を使って水晶体の厚みを変化させる【調節】というピント合わせが行われます。この「ピント合わせ」が長時間続けば続くほど目は疲れます。昔から「遠くの緑を見なさい」というのは、目の調節を休ませなさいという意味です。メガネをかけている場合においても、遠くが見えるように強く合わせてあるメガネで至近距離を見ていれば、何とか頑張って近くにピントを合わせてあげようと目の中では大きな調節が続き、目にとても負担をかけてしまいます。MCレンズは目に負担がかからないよう、近くを弱い度数で見ることができるようになっています。


虫眼鏡で覗いている部分「ピント合わせ筋肉」について
DSC_0040 DSC_0040 DSC_0040
遠くを見ている
時、目の調節筋
(毛様体筋)は、
働きませんので
目は休んでいる
状態にあります
遠くが良く見え
る強い度数で近
くを見ている時
は、目の中の調
節筋(毛様体筋)
をたくさん働か
せ、水晶体を厚
くして近くを見
やすくします。
MCレンズで近
くを見る時です
弱い度数という
のは、元々近く
が見やすいので
目の中の調節筋
(毛様体筋)をさ
ほど働かせない
で済むのです。
MCレンズは二段構造
DSC_0040
画像のように、レンズの上下で度数が異なる設計です。上に、遠くが良く見える度数。下に、近くが見やすい弱い度数が入ります。



 
 
 

DSC_0040
学童期において、多焦点眼鏡(レンズ上部・下部で度数が異なる)は、通常の単焦点眼鏡(レンズ一面が同度数)に比べて、近視進行抑制効果と眼軸長伸長抑制効果があるという報告があります。
これは、近くを見るときに、筋肉を使ってピントを合わせますが、その時に一瞬焦点が網膜後方へずれ、ボケが網膜上に生じます。このことを【調節ラグ】といいます。これが近視の進行の原因である眼軸長を伸長させる引き金になるとの考えのもと、近くを見るときに別の屈折率のレンズを使うことが有用と考えられました。
DSC_0040

 

2.【調節ラグ】と【眼軸長の伸長】
DSC_0040 DSC_0040 DSC_0040
中心は網膜に焦点が合っているが
周辺部は網膜よりも後方に焦点が
ズレている。
網膜周辺部の焦点ズレを補正しよ
うとする働きによって眼軸が伸び
ようとする。
眼軸が伸びると、網膜よりも前で
焦点が結ばれるため近視が進むこ
とになる。



 
 

MCレンズが処方できる近隣開業医・ご注文後の流れ

加工の流れ


駒込みつい眼科
■文京区本駒込6-24-5-4F   ■T E L 03-3943-8765
http://komagomemitsui.com/info/  受付は、18:00迄
診療時間
  9:30~13:00  ●  ●  ●  ●  ●  ●  -  -
15:00~18:30  ●  ●  ●  ●  ●  -  -  -
王子眼科クリニック
■北区王子本町1-18-4 ヴィーヴル1,2階
■T E L 03-5913-7013   http://www.ojieye.com/
診療時間
    9:00~12:30   ●   ●   ●  手術   ●   ●   -   -
  15:00~18:30   ●  手術   ●  手術   ●  出張   -   -


とみた眼科
■北区西ヶ原1-50-1 メディウェルタウン駒込2F
■T E L 03-5961-3400  http://www.tomita-eye.jp/
診療時間
    9:00~12:00  ●  ●  -  ●  ●  ※  -  -
  15:00~18:30  ●  ●  -  ●  ●  -  -  -
すがも眼科クリニック
■豊島区巣鴨1-18-11 十一屋ビル2F  (日曜・祝日は10:00~)
■T E L 03-6902-9292  https://sugamo-eyeclinic.com/
診療時間
    9:30~13:00  ●  ●  -  ●  ●  ●  ●  ●
  15:00~18:00  ●  ●  -  ●  ●  ●  ●  ●