■緑内障

緑内障について

網膜視神経細胞が死滅する進行性の病気。日本の視覚障害の原因の第1位で、眼圧の上昇によって視神経が傷つき 視野欠損・視野狭窄(きょうさく)を起こす。自覚症状がないまま進行し、一度喪失した視野を回復させることは困難なため、早期発見と治療には定期的な検査が必須。

眼内 緑内障視野 水位

 

緑内障 簡易検査(指を使ってチェック)
緑内障  1)片方の眼を閉じ、開いている方の眼の前に50cm位離して指を立てます。

2)眼の前の指を固視したまま、もう片方の手の指を動かし、指がどの位置まで見えるかをチェックします。

正常なら鼻側(内側)60度、耳側(外側)が90度あたりの位置まで見えます。
視野に欠損が生じると見える角度が狭くなります。不安な点がありましたら、眼科で緑内障の検査を受けて下さい。

 

緑内障の手術後 40代後半<女性Aさん>

緑内障の手術を行いました。
DSC_0040
 
完全矯正
R)sph-1.75D cyl-1.75D Ax30° 矯正視力0.7

L)sph-0.50D cyl-3.00D Ax50° 矯正視力0.5

眼鏡は、両眼で0.6
R)sph-1.75D cyl-1.50D Ax30° 視力0.5

L)sph-0.50D cyl-2.00D Ax50° 視力0.3

DSC_0040
眼への負担を考慮して度数を弱めに、同時にレンズの厚も抑えられるので、縁なしメガネも作れます。


 

眼疾患には、サングラスとは違う「遮光レンズ」を

医療用遮光レンズ